• 目のプロ集団が多角的視点から視力回復にアプローチ
  • 疲れ目、かすみ、ぼやけ、目の専門家が作った本格サプリメント
  • あなたにピッタリのサプリは?
  • キャンペーン
  • 定期購入
  • 眼科医コラム

コラム

ルテインについて


ルテインとは
ルテインは黄斑部と水晶体に存在する


ルテインとは強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種で、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれる成分です。
人間の目や皮膚、乳房や子宮頚部に多く存在しています。特に目の水晶体と黄斑部に存在する主要なカロテノイドはルテインとゼアキサンチンです。
ルテインとゼアキサンチンは、水晶体や黄斑部が正常に機能するために大きく2つの重要な働きを果たしています。
1つ目は、紫外線やブルーライトの強い光をルテインやゼアキサンチンが吸収してくれ、目のダメージを減らしてくれます。また、ルテインとゼキサンチンがフィルターのような役割をし、目を守ってくれます。
2つ目は、目の栄養成分として働き、加齢による白内障や黄斑変性症などの目の疾患発症リスクを軽減・予防する効果があると報告されています。

しかし、残念なことに、ルテイン/ゼアキサンチンは加齢とともに減少していきます。消費・減少されたルテイン/ゼアキサンチンは食事やサプリメントで補うことが重要です。

ルテインが摂れる食品や目安量

視力低下の抑制や白内障や加齢性黄斑変性のような目の疾患予防・抑制を期待するのであれば、これまでの臨床試験より1日10mg前後の摂取が効果的とされています。

ルテイン/ゼアキサンチンは、自然環境中で、多種多様な果実や野菜に存在しており、特にトウモロコシ、ホウレン草、ブロッコリーなどに多く含まれています。
日本での1日のルテイン/ゼアキサンチン合計摂取量は2.9mgと食事からのみでの摂取では1日に必要とされる摂取目安量より少ないため、サプリで足りない分のルテイン/ゼアキサンチンを補うことをおすすめします。

【ルテイン・ゼアキサンチンの摂りすぎの心配は?】
厚生労働省の研究結果より、ルテインを食事成分として大量摂取した場合(30mg/日程度)には、血漿に移行したそれぞれのカロテノイドが体に害をもたらす可能性が低いと報告しています。
ルテインが多い食品は?ほうれん草・ブロッコリー・葉レタス ゼアキサンチンが多い食品は?パプリカ・トウモロコシ・かぼちゃ・卵


ルテインサプリを選ぶポイント
フローラグロールテインに注目


フローラグロールテインは、マリーゴールドの花弁から抽出し、精製・結晶化した天然由来の素材です。

フローラグロールテインはフリー体ルテインといい、一般的な果物や野菜に存在するルテインと同じ化学構造式でできています。そのため、フリー体ルテインは体内への吸収性も良いのです。

フローラグロールテインの有効性は、ヒト臨床試験で何度も実証されており、他のルテインブランドと比較においても抜き出ています。25年以上の研究に裏付けされた最も安全で信頼されているルテインブランドのため、皆様に安心してお使いいただける確かな品質を保っています。


フローラグロールテインは目の健康をサポートする7つのポイント

1,有害なブルーライトから目を保護

2,ブルーライトに関連する目の疲れや
目のダメージを軽減

3,歳を重ねても健康な視機能の
維持をサポート

4,より鮮明な視機能をもたらし、
夜間の光によるまぶしさを軽減

5,眩しい光にさらされた後の
視機能回復をサポート

6,加齢黄斑変性に罹患するリスクと
その進行を軽減する可能性

7,白内障に罹患するリスクと
進行を軽減する可能性




フローラグロールテインは、インドで栽培されたマリーゴールドから、細心の注意を払って摘み取られ、乾燥後、ペレットにして、そしてマリーゴールド・オレオレジンが抽出されます。厳密な仕様に準拠しているマリゴールド・オレオレジンは、アイオワ州デモインのケミン本社に運ばれ、さらにそこでフリー体のフローラグロー ルテインに加工されます。製造工程の各ステップは、天然由来のルテインが分解されないように慎重に管理されており、その品質と一貫性が維持されています。



  • ケミン社のマリーゴールドは、GAP(適正農業規範)に準拠して栽培されており、それらが栽培された畑にまで追跡することができます。
  • フローラグロー ルテインは、最高品質を保証するためにGMPに準拠して製造されています。


ルテイン・ゼアキサンチンが目の病気予防に


ルテインとゼアキサンチンは、健康な黄斑と網膜のための大切な要因である黄斑色素濃度を高める働きがあります。

そのため、ルテインやゼアキサンチンが含まれる果物や野菜を多量に食べると白内障の発病率が非常に低くなることがわかっています。

また、黄斑色素濃度は眼球水晶体の透明度に関係しています。


AREDS2スタディー】


大規模ルテイン介入試験であるAREDS2スタディーにおかいて、ベータカロテン15㎎に加えてFloraGLO®ルテイン10㎎とゼアキサンチン2㎎を加えたAREDS処方サプリメントを毎日投与したところ、ベータカロテン含有のオリジナルAREDS処方サプリメントと比べて、進行AMDの進行を抑えたという結果が出ました。第1五分位のルテインとゼアキサンチンの摂取量が最も少ない被験者にARDS処方サプリメントと併せてルテイン10㎎とゼアキサンチン2㎎を投与したところ、ルテインとゼアキサンチンを含まないAREDS処方サプリメントを使用した場合と比べて、進行性AMDの進行が26%抑えられました。

また、白内障手術への進行、白内障発症、重度の白内障に至る進行リスクを有意に減少されました。

AMDとは、加齢性黄斑変性


視覚機能の改善

1、グレア軽減・回復

強い光&まぶしさからの回復速度を高める

2、コントラスト感度

薄暗い状況下の視力改善

画質の向上


Pick Up

Msut Buy Item

  • アイバランス

LINE@ お友達募集中!

ブルーベリーオンラインショップ LINE @お友達募集中 疲れ目、近視、老眼、目のお悩みに 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ネットでの注文は365日24時間受け付けておりますが、
弊社は、土曜・日曜・祝日はお休みをいただいております。
お休みの期間中のお問い合わせメールの返信、受注・発送業務は翌営業日に順次対応させていただきます。

ページトップへ