大注目の栄養素「ユーグレナ」

話題の「ユーグレナ」ご存じですか?今回は、必要な栄養がバランスよくたっぷり摂れる「ユーグレナ」のお話です。

特長①植物と動物の性質を持つ注目の藻類

ユーグレナとは(和名:ミドリムシ)地球上で唯一、植物のように光合成を行い栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動く、動物と植物の両方の性質を持っている微細藻類です。東京大学をはじめ、多くの大学や研究機関で研究が進められている注目の栄養素材です。

特長②ビタミン、ミネラルなど「栄養の宝庫」

ユーグレナは、光合成を行い様々なビタミン、アミノ酸を自ら作り出し、周りの水からミネラルなどの栄養素を吸収して育ちます。私たちの健康維持に不可欠な59種類もの栄養素がバランスよく含まれています!

特長③効率的に栄養を吸収できる!

豊富なビタミンやクロロフィルなどを植物から摂取する場合、ヒトには植物細胞特有の細胞壁を分解するセルラーがないため、栄養素を吸収できません。通常、加熱や切断により細胞壁を破砕して摂取しますが、吸収効率は非常に低くなります。細胞壁のないユーグレナは効率的に栄養を吸収することができます。その消化率はなんと93.1%!!

特長④お腹スッキリを応援!

ユーグレナだけが持つ食物繊維様成分「パラミロン」。パラミロンの粒子は、らせんが絡まったような複雑な構造になっており、表面には無数の小さな穴(ミクロホール)に不要物を取り込めると言われています。さらに難消化性という性質から、炭のように吸収されずに排出されます。炭は大気中にある悪臭の原因を吸い取っていきますが、パラミロンも同じような働きをして、油分など不要な物質を吸い取ることができます。ユーグレナは59種類もの栄養素が摂れるうえ、また排出までサポート。私たちの健康維持に高い期待が寄せられています。

特長⑤乳酸菌との相性がいい!

ユーグレナは乳酸菌との相性が良いことでも評価されています。これは、ユーグレナが乳酸菌の働きを活性化させる効果を持っているからです。ユーグレナラクリスDXには、単なる乳酸菌ではなく”有胞子性乳酸菌(ラクリス)”を使用。ビフィズス菌は摂取しても胃酸のため腸管への到達率は低いと言われていますが、有胞子性乳酸菌(ラクリス)は、熱や酸のダメージを受けることなく確実に腸管に到達。腸内で活発に増殖することができます。

 

健康と美容におススメのサプリメント「ユーグレナラクリスDX」をメーカー希望小売価格にて新発売!詳しくはお電話ください!

 

株式会社ブルーベリー

フリーダイヤル:0120-3636-20