子どもの視力、弱視から「A」判定!

~お客様のお声~

子どもが小学校1年生のときの視力検査でまさかの「D」判定をもらい、あわてて眼科にいくと「弱視」といわれました。すぐにメガネをかけさせましたが、8歳になっても視力がまったく変わらず、不安に思っていたところ、中川先生の本に出会い、ブルーベリーさんの「ワイルドブルーベリー100」を飲ませることにしました。子どもでも飲みやすく、私もドライアイで悩んでいたので一緒に飲むようになりました。顆粒タイプでそのままでも飲めるし、ヨーグルトに混ぜても大丈夫とのことで、無理なく飲めて助かっています。

しばらくしてお電話でスタッフの方に視力の相談していると、東京のビジョンサロンを紹介してもらったので連れていきました。ビジョンサロンでは丁寧に検査をしてもらい、適正化メガネといって、子どもの視力がアップしてくようなメガネを作ってもらいました。自宅でできるトレーニングを教えてもらい、子どもと一緒にやるようにしています。

視力は、徐々によくなり、視力に合わせて何度かメガネを作りなおしました。子どもも6年生になり、先日の視力検査では、メガネをかけないと「B」で、かけるとなんと「A」判定でした!本当に嬉しいです!スタッフの皆さん、ありがとうございました。メガネなしが目標なので、これからもよろしくお願いします。

(M.I様 女性)