ルテインZ100がリニューアル!どう変わる?

紫外線やスマホやパソコンから発せられるブルーライトから目を守ってくれる

ルテインとゼアキサンチンが入った「ルテインZ100」に

新たにアスタキサンチンと亜麻仁油を配合、この夏リニューアルします!

 

赤い色が特徴のアスタキサンチンは、化粧品にも使われている成分として

耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アスタキサンチンが注目を集めているのは、抗酸化力の高さです。

史上最強の抗酸化物質とも言われています。

アスタキサンチンといえば、鮭が有名ですね。

鮭が、高い抗酸化力を持つアスタキサンチンを持っていることには、しっかりとした理由があります。

鮭は川を遡上するとき、浅瀬で強烈な紫外線にさらされ、悪玉の酸素である活性酸素が発生して、

その体はボロボロになります。

大量に発生する活性酸素を消去して、サケの身を守るのがアスタキサンチンの抗酸化力です。

サケはアスタキサンチンのお陰で、スタミナを温存しつつ産卵場所にたどりけるのです。

そんなすごいパワーを持つアスタキサンチンは、ヘマトコッカス藻と呼ばれる藻類を大量に

培養することにより、安定して入手することが可能になりました。

 

亜麻仁油といえば、オメガ3脂肪酸ですね。

オメガ3脂肪酸は、寒いところに住む生物が多く持っているとされ、動物系では水中に住む魚の油や

アザラシ油、植物系ではえごま油や亜麻仁油などに多く含まれています。

現在の日本人のアブラの摂取比率を見てみると、オメガ3脂肪酸の摂取量だけが極端に少ないことが

わかっています。昔に比べ、魚を食べる量が減ったことが影響していると考えられます。

近年、このバランスの悪さが、心筋梗塞などの心疾患のリスクを高めることが分かってきたため、

オメガ3脂肪酸を積極的にとることが勧められるのです。

 

ルテインとゼアキサンチンの量はそのまま、たのもしい成分が2つも配合されます!

「リニューアル・ルテインZ100」ぜひお試し下さい!