アジア諸国(ベトナム・タイ・シンガポール・香港)渡航録

中川和宏渡航録

2月21日から約15日間、アジア4か国(ベトナム・タイ・ハノイ・シンガポール)をビジネスネットワークを広げるために渡航してまいりました。

ベトナムの急激な近代化は以前の高度成長期にある日本を思い起こさせるものでした。

バンコク(タイ)はアジアハイウェイの建設により物流の拠点として社会情勢は変化すると期待させていました。

ベトナムやタイでは、本をあまり読まないそうで、情報はスマホが大半との事でした。

シンガポールでは、中川メソッドを伝える書籍についてMARSHALLCAVENDISH

(マーシャル・キャベンディッシュ)と出版する方向で決まりました。

シンガポールの美しい景観と安全で・経済安定のある国と呼ばれるにふさわしい街並みでした。20年前に行きましたが、更に素晴らしい国に変わっていました。

東京発のアジアハイウェイが着実に建設されているように、ビジョンサロンからアジア諸国に発信できるように願う旅行でした。

名称未設定-1

<シンガポール> ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

養成植物やシダ類を含む200種、162900本以上の熱帯植物を外壁に巻いた高層庭園です。