視力アップ・体の中からのアプローチ

テレワークやWeb授業、外出自粛でスマホやパソコンを長時間見て、休憩にテレビを見る。心当たりはありませんか?

パソコンなど、近くの画面ばかりを見続けることで、ピントを合わせる毛様体筋や、眼球を動かしている外眼筋の偏った緊張が継続します。このことが自律神経の働きを乱し、交感神経が優位になります。すると肩こりの原因となる筋肉の異常緊張を引き起こしてしまい、肩こりがさらに眼精疲労を悪化させてしまうという悪循環が生じてしまいます。毛様体筋は遠くを見ることでリラックスすることができますが、外出自粛の中、意識して窓からの景色を眺めるなどしないと、なかなか目は休まりません。この悪い状態を改善するには、肩こりだけのマッサージではなく顔、目の周り、首のツボ中心の整体をしたり、姿勢を正しくするように心がけたり、軽い運動をするなど、血流をよくすることを定期的に行うことが重要です。

 

サプリメントでめぐりを良くする

目や脳に栄養を運ぶのが血液、その血液が通るのが血管です。全身の血管の総延長は10万km、その9割を占める毛細血管がおよぼす健康への影響はかなり大きく、「人は血管とともに老いる」といわれています。目や脳の健康を保つカギはまさに「血流」にあり、毛細血管により体の隅々まで運ばれる血液と酸素が私たちの健康を守る重要な役割を果たしています。イチョウ葉エキスに含まれるフラボノイド配糖体、テルペンラクトンは、血液をサラサラにし、スムーズな流れをサポート。認知症の予防はもちろん視力の維持・改善、冷えや肩こりの緩和などにも素晴らしい効果が期待できます。

 

イチョウ葉100

リニューアルした「イチョウ葉100」は、日本人に不足しがちなカルシウムを配合。視力低下、冷えや肩こりでお悩みの30代、40代の方にも積極的にお飲みいただきたいサプリメントです。

 

〈イチョウ葉エキスの効能はこちら〉

●脳血管性認知症の予防と改善 ●加齢による記憶力、認知力の改善 ●末梢血管障害の改善
●高血圧の調整 ●冷え症の改善 ●精神の安定 ●抗酸化作用●更年期障害の軽減
●耳鳴り・めまいの改善 ●冷え、肩こりなど血行不良が原因の不調

 

ただいまリニューアルキャンペーン中

定価の半額でたいへんお得です!

詳しくはショッピングページへ‼