中川メソッドから生み出された「目を守る」ピンホールメガネ VISIONP ROTECT(ビジョンプロテクト)

VISIONPROTECT

中川和宏が長年に渡り、目の悩みを持つ大勢の人と向き合い、さまざまな目の症状から「目を守る」メガネをプロデユース!

今後、見ることによって起こりうる目の悩み対策グッズとして生み出したのが『VISION PROTECT(ビジョンプロテクトメガネ)』です。

 

 デジタル時代に目を守る!

ビジョンプロテクト シーンに合わせて3種類のレンズに交換

シーンに合わせて3種類のレンズに交換

ビジョンプロテクトの最大の目的

  •  「目を疲れさせないこと」
  •  「目を焼かないこと」
  •  「目を守ること」

A.中川メソッドオリジナルレンズ かけるだけで関節トレーニング

~ピンホールの原理で目の疲れをOFF。裸眼で見えるクリアな世界へ~

穴開きレンズは「ピンホール原理である一直線の穴」“一直線の穴”が、最も両目のバランスを整え、裸眼でもしっかり見えること、レンズストレスを解消することなど、

15年間の研究を重ねて構築しました。一直線の穴からの光の量が、毛様体筋を緊張させずに「物」を見ることができます。

普段お使いのメガネやコンタクトレンズの疲労感の軽減や老眼・乱視などがクリアに見えることが、最大の特徴です。

B.UVカットレンズ 紫外線99.9%カット

~年々強まる太陽光による紫外線。酸化を防ぐための目のUVケア~

目は寝ている時以外は、常にさらされています。紫外線は水晶体を酸化させて白内障の原因となったり、

目の老化と言われる加齢性黄斑変性を誘発すると言われています。「目を焼かないこと」は、目の寿命を伸ばすことに繋がるのです。

C.ブルーライトカットレンズ ブルーライト65%カット

~PC・スマホのブルーライトは、細胞への浸透力が強い~

スマホやタブレット・PCからのブルーライトは、青い光でまっすぐ網膜まで届くと言われています。長時間のスマホ使用やPCを見続けていることは、間違いなく網膜ダメージを起こしていきます。

スマホやPCにブルーライトカットフィルムを貼ったりするのと同時に、ブルーライトカットメガネでしっかり“自分の目を守ること”が必要です。

LP_004

ビジョンプロテクトは、名の如く「様々な目の外的要因から目を守り、かつよく見えること」を追及したスーパーレンズメガネです。

電話はこちらへ
電話する